田中製作所について

ご挨拶

田中製作所 スタッフ一同集合写真

地元「岡山」で、親しまれ必要とされる企業へ

田中製作所は、昭和47年の創業以来、地元岡山を中心にオーダーメイドを得意とする板金加工メーカーとして歩んでまいりました。
分電盤・配電盤などの筐体製造からはじまり、時代の変化とともに機械部品、試作品、デザイン製品などあらゆるものづくりに挑戦し、技術を研鑽し続けています。
平成から令和への新しい節目を迎えた今、工場・事務所をリニューアルいたしました。世代や環境が変化しても、お客様からの一つひとつに込められた“こと”の依頼を大切にしたものづくりの姿勢は変わりません。
これからも地元岡山で必要とされる企業でありつづけたいと思っています。
今後とも田中製作所をよろしくお願い致します。

経営理念

  • “田中とわかるものづくり”
  • ものづくり×ことづくり×ひとづくり
  • 私たちは、“田中とわかるものづくり”にこだわって板金技術を追求し
    地域に必要とされる企業でありつづけます。
    そして、誇りと生きがいをもち、共に豊かで幸せを追求する企業でありつづけます

会社概要

田中製作所の基本情報

社名
有限会社 田中製作所
所在地
〒701-0113 岡山県倉敷市栗坂467-19(MAPはコチラ
TEL:086-463-4150 / FAX:086-463-0578
E-MAIL:info@tanaka-ss-oka.co.jp
創業
昭和47年8月
資本金
1,000万円
取引銀行
中国銀行(岡山流通センター支店)
トマト銀行(岡山流通センター支店)
代表者
代表取締役:門田 悦子
従業員
13名、役員3名
工場規模
敷地2,238m2
建坪951.6m2(平成31年448m2増築)
所有資格
工場板金技能士1級・2級 他、各種溶接有資格者在籍。(所有資格の一覧はコチラ
主要取引先
八洲貿易(株)岡山支店 / 大和電機(株) / みのる産業(株)試作工作室 / (株)滝澤鉄工所 / 高周波熱錬(株)岡山工場
営業品目
分電盤・配電盤など各種自動制御盤の計装板金製品
各種機械カバー・機械部品、試作品
レーザー加工品
デザイン製品
アクセス
瀬戸中央道・早島ICから車で5分。JR中庄駅から車で8分。
岡山県総合流通センターの北側に隣接する工業団地にあります。(Google Mapで表示

沿革

田中製作所の歴史

昭和47年8月
田中製作所設立
昭和56年2月
有限会社 田中製作所設立
平成4年8月
現在地に移転
平成24年
平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金 採択
平成25年9月
経第481号経営革新計画取得
平成30年5月
平成29年度補正ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金 採択

※ものづくり補助金と経営革新計画の承認後、この取組は平成26年岡山県経営支援事例発表大会で発表され「最優秀賞」を受賞