田中製作所について

ご挨拶

田中製作所 スタッフ一同集合写真

地元「岡山」で、親しまれ必要とされる企業へ

弊社は創業以来、地元岡山を中心に分電盤・配電盤などの筐体製造をはじめ、機械部品、試作品など各種板金加工を主な事業としてものづくりに携わってまいりました。お客様からのあらゆる依頼を大切にし、最先端のテクノロジーと職人技術で期待に応えつづける姿勢は、今日まで受け継がれています。
昨今、グローバル化が進み海外進出が当たり前になってきましたが、弊社は今後も変わることなく安定した品質・価格・納期管理をめざし、長年培ってきた職人の技術をさらに向上発展させ地元岡山で永続していく所存です。
そして、世代を超えても地域の中で親しまれ、必要とされ、共に学び、誇りと生きがいをもって働くことができる企業をめざし、日本のものづくりを担っていきたいと考えています。今後とも有限会社田中製作所を宜しくお願い致します。

経営理念

  • ー、私たちは、薄板板金加工だけでなく、お客様からのあらゆるニーズに誠意をもって応えていきます。
  • ー、私たちは、"田中とわかるものづくり"にこだわって技術を追求し続けます。
  • ー、私たちは、地域社会の中で必要とされる企業でありつづけます。
  • ー、私たちは、関わるすべての人と共に育ち、学び、豊かな人間力が発信できるよう努めます。
  • ー、私たちは、主体的に誇りと生きがいをもって働くことができる企業づくりを追求していきます。

会社概要

田中製作所の基本情報

社名
有限会社 田中製作所
所在地
〒701-0113 岡山県倉敷市栗坂467-19(MAPはコチラ
TEL:086-463-4150 / FAX:086-463-0578
E-MAIL:info@tanaka-ss-oka.co.jp
創業
昭和47年8月
資本金
1,000万円
取引銀行
中国銀行(岡山流通センター支店)
トマト銀行(岡山流通センター支店)
代表者
代表取締役:門田 悦子
従業員
10名
工場規模
敷地2,238m2
建坪504m2
主要取引先
八洲貿易(株)岡山支店 / 栄電機(株) / みのる産業(株)試作工作室 / (株)滝澤鉄工所 / 高周波熱錬(株)岡山工場
営業品目
分電盤・配電盤など各種自動制御盤の計装板金製品
各種機械カバー・機械部品、試作品
レーザー加工品

沿革

田中製作所の歴史

昭和47年8月
田中製作所設立
昭和56年2月
有限会社 田中製作所設立
平成4年8月
現在地に移転
平成24年
平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金 採択
平成25年9月
経第481号経営革新計画取得

※ものづくり補助金と経営革新計画の承認後、この取組は平成26年岡山県経営支援事例発表大会で発表され「最優秀賞」を受賞